作品/作家

TOP > 作品/作家 > 松谷武判
龍野アートプロジェクトfacebook
2011年ブログ

松谷武判/MATSUTANI Takesada

流れ 時の流れ
何時始って何時終るのか
凡そ想像のつかないこの流れの中
一つの視覚形態として造形してみた
果して時を止めることが
この作画上の行為に出来たかどうか
時は溜ることなく流れる
刻・時間

長年に渡って今日に至っている人類。
人の意識は細分化され、その思考は限りなく
拡大する。
しかし、いえることは、人間は生き物である。
何処か根底には本能が宿る。
笑い、悲しみ、怒りなどの感情と同時に、人間
社會が機械化される以前の手、足、身体による
働きは貴重である。
今日、論理にかなった利便性の為、機械文明は
とどまることを知らない。残念乍らそれに追わ
れているのが、我我現代人である。
原始人に戻ることは不可能だが、手作業によ
る本能的な働きは個性が発揮され、表現力を
より深く豊かにすると、私は信ずる。機械に使
われてはいけない。
松谷武判/MATSUTANI Takesada
略歴/Biography
1937
大阪府生まれ
1952
兵庫県西宮市に転居
1954
大阪市立工芸高校日本画科入学、2年後病気のため中退
1960
具体美術展に初出品
1963
具体美術協会会員に推挙される
1966
フランス政府留学生選抜第一回毎日美術コンクールでグランプリを受賞し、渡仏
1967
S.W.ヘイターの版画工房アトリエ17に入門、69、70年助手を務める
1970
モンパルナスにシルクスクリーン版画工房設立
パリ在住

主な個展
1983
「今日の作家シリーズ 松谷武判/1981-1983年間の仕事」大阪府立現代美術センター(大阪)
1993
「松谷武判展'60年代から今日まで」西宮市大谷記念美術館(兵庫)
1998
「松谷武判 行為 時間 空間」ダナエセンター(フランス)
1999
「松谷武判の版画 絵画」芦屋市立美術博物館(兵庫)
2000
「波動-松谷武判展」西宮市大谷記念美術館(兵庫)
2002
「松谷武判展」ケアンズ州立美術館(ケアンズ、オーストラリア)
2007
「松谷武判 回顧展」アンドレ・マルロ文化センター(アジャン、フランス)
2010
「松谷武判展―流動―」神奈川県立近代美術館(神奈川)

主なグループ展
1957
「西宮市展日本画部」安井小学校(西宮)《岩肌》出品 初入選
1958
「第5回新美術協会展」大阪市立美術館(大阪)《斜陽》出品 新人賞
1960
「第9回具体美術展」大阪高島屋(大阪)初出品、以後1972年の具体美術協会解散まで全展に出品
1966
「現代美術の動向」京都国立近代美術館(京都),69
1968
「第1回パリ国際版画ビエンナーレ展」パリ市立近代美術館(フランス)
1979
「吉原治良と具体のその後」兵庫県立近代美術館
1985
「絵画と行為 グループ具体展」スペイン現代美術館(スペイン)、ユーゴスラビア国立現代美術館
1991
「絵画の冒険者たち「具体」展」福岡市美術館(福岡)
1997
「重力 戦後美術の座標軸」国立国際美術館(大阪)
2000
「日本の美術、世界の美術-この50年の歩み」東京都現代美術館(東京)
2004
「ガレリア5周年記念 松谷武判/ケイト・バン・ホウテン二人展」ガレリアアーツ&ティー(たつの市、兵庫)
2007
「国立国際美術館開館30周年記念展 30年分のコレクション」国立国際美術館(大阪)
2009
「画家たちとパリ パリを拠点に」西宮市大谷記念美術館(兵庫)
2012
「国立新美術館開館5周年「具体」-ニッポンの前衛 18年の軌跡」国立新美術館(東京)

主な受賞
1966「フランス政府留学生選抜第一回毎日美術コンクール展」京都市美術館(京都)グランプリ受賞/1969「第1回国際絵画フェスティバル」カーニュ・シュル・メール(フランス)プリ・ナショナル賞/「第53回カナダ絵画、版画協会展」トロント・ドミニオン・センター・オブザベーション・ギャラリー(カナダ)国際ニッケル賞/「第7回オーストリア国際版画展」ヨーロッパハウス(ウィーン、オーストリア)第3等賞/1972「第3回リエカ国際オリジナル・ドローイング展」リエカ近代美術館(旧ユーゴスラビア、現クロアチア)買上賞/1974「第4回イギリス国際版画ビエンナーレ展」ブラッドフォード市立カートライト・ホール美術館(イギリス)スコットランド美術会賞/「第5回クラクフ国際版画ビエンナーレ展」(ポーランド) 買上賞/1976 「第5回イギリス国際版画ビエンナーレ展」ブラッドフォード市立カートライト・ホール美術館(イギリス)第2等賞/1980 「第7回リエカ国際オリジナル・ドローイング展」 リエカ近代美術館(旧ユーゴスラビア、現クロアチア)国際審査員賞/1983「第1回アントワープ国際版画展」 (ベルギー)大賞/1990 「第1回大阪絵画トリエンナーレ展」マイドームおおさか(大阪) 3等賞/2002 西宮市民文化賞/2011 井植文化賞 他多数

作品-K-61
《作品-K-61》1961 水彩・油彩、合板 183.5x 183.5cm
三角形-65
《三角形-65》1965
ビニール接着剤によるレリーフ、水彩・油彩、キャンバス、合板
183.3x183.5cm
作品-60-5
《作品-60-5》1960 油彩、合板 183x183cm