作品/作家

TOP > 作品/作家 > 佐藤文香
龍野アートプロジェクトfacebook
2011年ブログ

佐藤文香/SATO Fumika

自然的時間 それは着実に時を刻む。過去から現在へ、とまることなく確実に生きている。人間が立ち止まりたい時でさえ、地球は回り、月は欠け、夜の光が海を照らす。
渡り鳥が毎年同じところに羽を休みにくるように、白い雪が溶けて春を告げるように、時は進む。
枯れたような木々の内面は実はものすごく美しく、世界を色づけるために今も時を刻む。
人間の作ったものはやがて終わりを告げ、誰にも使われなくなったオブジェは過去のものとしてそこに存在する。
そんな中、未来へつづく普遍的なものは自然の刻むリズムなのだと感じる。
佐藤文香/SATO Fumika
略歴/Biography
1985
三重県生まれ
2007
エクサンプロバンス高等美術学校(フランス)DNAP(学士号)修得
2009
エクサンプロバンス高等美術学校、DNSEP(修士号)修得
ビオット(フランス)在住

主な個展
2009
Tout doit apparaître - lèche-vitrine artistique, エスペリッド宝石店(エクサンプロバンス、フランス)
2010
Voyage Tori Hito, Susiniギャラリー(フランス)

主なグループ展
2006
デジタルアートフェスティバルArborescence(エクサンプロバンス、フランス)
2006-11
「国際ブックプロジェクト」(マルセイユ、フランス)
2008
「ジョン ジオノの幼少時代」ジョン ジオノセンター(マノスク、フランス)
2009
「第26回 Rendez-vous 若手作家入賞者展」セバスチャン・アートセンター(サンシール・シュル・メール、フランス)
2010
Even my mum can make a book,Bakkal Press ギャラリー(イスタンブール、トルコ)、若手作家ビエンナーレMulhouse010(ミュルーズ、フランス)、Ne lâchez rien, La campanie ギャラリー(マルセイユ、フランス)
2011
Prendre l'air, ブークベレール城/エクサンプロバンス/ペロール(フランス)、「PANAMA Books」カフェドロール(東京)、「龍野アートプロジェクト2011 刻の記憶」(兵庫)
2012
「Tipaza出版20周年記念展Le partage des mondes(世界の共有)」(カンヌ/アンティーブ/ニース、フランス)、「KALEID2012 London (ロンドンブックアートフェスティバル 40人の本展)」(ロンドン、イギリス)

ワークショップ/イベント
2008-09
「版画ワークショップ」国際ブックプロジェクト(マルセイユ、フランス)
2009
詩画集Parabole des nuées 著者Jean-Max Tixier, マラルメ賞受賞, チバザ出版、PARADE [S](エクサンプロバンス国際オペラ祭オープニングプログラム)
2010
アーティストレジデンス Frans Masereel Centrum(カスターレー、ベルギー)
2011
「カチナを作ろう」21_21 DESIGN SIGHT(東京)子供向けワークショップ、国際ブックプロジェクト(マルセイユ、フランス)日本側キュレーション、「ハサミで描こう~コラージュ~」 龍野アートプロジェクト2011(兵庫)

パブリック・コレクション Public Collections
ローザンヌ市立図書館(スイス)
マルセイユ海洋美術館(フランス)
アトリエビザビ(マルセイユ、フランス)
Frans Masreel Centrum アートセンター(フランダース、ベルギー)


冬色
《冬色》2011-2012 写真、手透き伊勢和紙 20 x 30cm
Time of Snow
《Time of Snow》2011-2012 写真、伊勢和紙、木 145 x 50cm