作品/作家

TOP > 作品/作家 > 山口敏郎
龍野アートプロジェクトfacebook
2011年ブログ

山口敏郎/YAMAGUCHI Toshiro

昇華
どこかみたような風景はまさにこれから見るであろう未来の風景である。
現在から過去のある時点は未来のある時点と等距離にあり我々の到達できうる視点もその範囲にまで広げうる。ならば過去をどれだけ深く見ることにより未来も透視できうる。反対にいかに前衛なものをつくろうとも、それはすでに過去にある。
しかしこの前衛を目指す行為が無いならば、過去という事実も認識されないのであり、前衛であればあるほど過去にさかのぼれる振り子も大きく揺れるのであり、現在という我々のいる支点がダイナミックな生命理由を与えられることになる。
過去・伝統と前衛・創造性の弁証法そのものが人間の生命の基本的認識の位置づけとなりうる。古いものに古いものを添えるだけでは復古趣味でしかなく負の方向にしか生命のベクトルは働かない。 常に壊し断ち切っていくことが逆説的に伝統へと結びついていくのである。
記憶の種その種は一つ一つ、過去から今までの人類(さらには人類以前からの)共通の全ての記憶が組み込まれた遺伝子という自己保存システムを持っている。
種としての生命はその記憶によって個人たりうる。たとえその記憶がおぼろげで壁の中にうずもれたしみのようなものであろうとも。種達は交差し,融合し、その記憶システムは新しい記憶を組み込み共有化していく。
山口敏郎/YAMAGUCHI Toshiro
略歴/Biography
1956
岡山県生まれ
1978
武蔵野美術大学卒業
1982
マドリードに移住
2006
ESPACIO TAO(マドリード/岡山)を立ち上げ、日本とスペインの文化交流の場とする。
マドリード在住

主な個展
1984
グレゴリオ・サンチェス画廊(マドリード、スペイン)
1987
セニス画廊(マドリード)、アテネオ市立美術館(グアダラハラ、メキシコ)、倉敷市立美術館(倉敷)
1990
ギャラリー37(マドリード)、O美術館(東京)
1991
トリート文化センター(マドリード)
1992
ギャラリー銀座汲美(東京)-03, 05, 06
1994
デトウルサ画廊(マドリード), 98, 00, 02, 04
1996
マルタ・モール画廊(セビージャ、スペイン)
1998
邑久町立公民館(岡山)、すどう美術館(東京), 00-02,12
2001
アートスペース「西蔵」(岡山)-03
2002
スペースSOUL(福山)- 08,10,11、LADS ギャラリー(大阪)、04, 05,07,09,11
2005
トルモ画廊(トレド、スペイン),09
2007
すどう美術館(小田原),08,10,11、アルゴナウタ画廊(トリノ)
2008
カタルシス画廊(トリノ)、サルガデロス画廊(ポンテベドラ)、ガレリア アーツ&ティー(龍野)、ギャラリーはしまや(倉敷)-11
2009
ラス・ロサス文化センター(マドリード)
2011
トロ画廊(グラナダ)、マテリアル画廊(マドリード)

主なグループ展
2006
「Montaña de Fuego」プエルト・カレロ画廊(ランサローテ、カナリア諸島)、「国際アート・フェアーPUROARTE」ビーゴ市見本市会場(ビーゴ、スペイン)
2009
「静寂の形」サルガデロス画廊(ポンテヴェドラ、スペイン)、「MIRALLS」エリサルデ文化センター(バルセロナ)
2010
「春の風」プリモ・ピアノ・アートスタジオ画廊(ビツェンツァ、イタリア)、「SEEDS・MA・FIELD」アート・マーク画廊(ウィーン、オーストリア)、「SEEDS」ピッチ画廊(ソウル、韓国)/蔭涼寺(岡山)、秋吉台国際芸術村(山口)、「SEEDS・SEMI」コロンボ画廊(トリノ、イタリア)、「SEEDS」トロ画廊(グラナダ、スペイン)
2011
「春の風」リベリズモ画廊(ビツェンツァ、イタリア)、「国際アート・フェアーARTMADRID」カサ・デ・カンポ見本市会場(マドリード、スペイン)、「興福寺国際現代美術展」興福寺(長崎)、「SEEDS」サルガデロス画廊(ポンテヴェドラ、スペイン)、安楽寺(京都)、「スペイン現代美術展」ギャラリーそら(鳥取)
2012
「フロー展」エリサルデ文化センター(バルセロナ、スペイン)

その他の活動
2004
「SIANOJA国際美術シンポジウム」(ノハ、サンタンデール、スペイン)
2008
「第一回ランサローテ美術シンポジウム」カハ・ブランカ画廊(ランサローテ、カナリア諸島、スペイン)、「太宰府天満宮国際アートシンポジウム」太宰府天満宮(福岡)
2009
「興福寺国際アートシンポジウム」興福寺(長崎)

昇華
《昇華》2011 樹脂粘土、顔料 サイズ可変
火の花
《火の花》2012 樹脂粘土、顔料 サイズ可変
円環
《円環》2011 樹脂粘土、顔料 サイズ可変